とても綺麗なお話


コロナとインフル流行の中

流行にのらず胃腸炎にかかった娘は

早め対処の甲斐あって、4、5日で回復。


食事も元通りになり

今日は元気よく幼稚園へ。


本当、何事も早めって大事ですね。



これにて一件落着。

めでたしめでたし。


















































と思いきや















































息子、胃腸炎。



\えー!/








盛大に吐いたと奥さんから連絡。

さすが流行にのらない息子。



帰ったら実家の母も含めて

○ロやらウ○チやらの除菌祭り

をしておりました。。




つくづく思うのですが

子育てってウ○チとゲ○と

ハナク○との奮闘記ですよね。


毎日毎日毎日毎日毎日

人間はこんなに排泄するのかと!





でも、そんな毎日を過ごして

ふと思ったことがありまして。

作品て、排泄物が出てくる

過程によく似てるんですね。





当たり前なんですけど

ウ○チって、食べたものしか

出てこないんですよ。


摂取して無いものは排泄されない。

アウトプットされない。




作品もよく似ていて、

普段聞いてること、見たもの、

感じたこと、考えてるもの


インプットされた物の中からだけ

アウトプットされるんですね。



だから、作品は食べたもの(経験)

によって生み出される

すっごく綺麗なウ○チ。

勢いのあるウ○チ。動くウ○チ。

立体なウ○チ。着れるウ○チ。

描かれたウ○チ。






綺麗な話ですね〜w







だから、普段どんな環境にいるか

どんなものに触れているか

どんなことを考えているか

過去どういった経験をし、

どんなものを見ているかで

その人のアウトプット(ウ○チ)

が決まるんです。


喋る言葉一つにしてもアウトプット

ですから、人間性があらわれますよね。





そう考えると、普段食べるもの(経験)

て、本当に大切だなと思いますね。

毎日代わり映えのないTKGだけだと

TKGのアウトプットしか出てこない

のです...




似たような話で

昔、美大時代の恩師の1人が

こう言っていました。


『"ART"ってスペルが入っている

単語は、3つあるんだ。










一つ目はHEART。心だ。















二つ目はEARTH。地球だ。
















三つ目は














FART。おならだ。』




ええええ!途中まですごく良かったのに!

と驚きましたが、その先生は続けて



『アートは、オナラみたいなものなんだ。生活してたら自然と出てくるもの。たまにひねり出したりして。笑』

と言って笑っていました。




ふざけながらも、心に響いた言葉が

子育てをしながら思い出されました。



こども達も日々一生懸命生きて

排泄しているように


日々の経験も大切にしながら

作品作りに励みたいと思います。






最近購入した額縁。


額縁をみて創造が膨らむことも

あるのだな、、と

実感した瞬間を写真に収めました。


0回の閲覧