Nature"No.4" -見慣れぬ日常風景- 原画


千曲川の河川敷。


小学生の頃、初めて先輩と

スケートボードをした場所。


中学生の頃、地域貢献で

ゴミ拾いをした場所。


実家に帰る時、無意識だけれど

いつも見ていた場所。




10月13日、記録的な豪雨と共に

その風景は一変してしまった。

台風19号。災害慣れしていない私は

衝撃だった。


長野県は千曲川堤防が決壊。

近くの線路は川に落ちてしまい

その日の帰り道に通った橋は、

落ちて流されてしまった。



見慣れていた日常風景が

見慣れないものと化した瞬間。



2ヶ月経った今


川の水量を調節する建物には

あり得ない高さまで倒木が積み上がっている。

57回の閲覧